中学校長が児童ポルノ集め? ファイル名に「ロリータ」「14歳」(J-CASTニュース)

 長崎市立中学校の男性校長(51)が、児童ポルノを集めていた疑いが持ち上がり、衝撃が広がっている。ファイル共有ソフトを使ってウイルス感染し、個人パソコンの中身がネット上に晒されたのだ。本人はわいせつ画像入手は認めているというが、市教委は「警察から法に触れるものはないと聞いています」としている。

  「児童ポルノがあったかについては、確認できていません。校長と話をする機会がなくて…」

 問題が発覚した中学校の教頭は、取材に対し、こう弁明した。

■学校ホームページ炎上状態で仮閉鎖

 この騒ぎは、校長の個人情報などが2010年3月21日に流出して広がり、翌日には、市教委が緊急の記者会見をして概要を説明した。その後、校長は体調を崩して、3連休明けの23日から休んでいるという。

 新聞各紙の報道では当初、校長が自宅パソコンに保存していた学校関係のファイル60以上が流出し、生徒ら約200人の名前、住所などの個人情報が漏れたとされた。そして、その後、流出したのはファイル名だけと修正され、さらに校長がダウンロードしたわいせつ画像も含まれていると報じられた。

 ところが、流出したファイル名を見ると、「ロリータ」「小学生」「14歳」などと児童ポルノを連想させるものが多数ある。こうしたことから、ネット上では、なぜそれを報じないのか不満が強まっている。学校ホームページにもアクセスが数万も殺到して炎上状態になり、現在は、仮閉鎖に追い込まれている。

 そこで、教頭のほかに、市教委にも取材すると、学校教育課長は、その可能性を認めた。

  「中身までは確認できていませんが、ファイル名からそういうものがあったと認識しています。これらが法に触れるものか県警サイバー対策課と相談していますが、今のところ警察からは『法に触れるものはない』と聞いています」

 わいせつ画像とみられるファイルには、「個人撮影」という項目もあったが、課長は、「本人から聞き取りしたところ、子どもを撮影したものではないと確認しました」としている。ただ、聞き取り以上に調べたりはしていないという。

■「セキュリティソフト」ダウンロードのため「Share」使用

 男性校長がファイル共有ソフト「Share」を使ったのは、ウイルス対策の「セキュリティソフト」をダウンロードするためだった。ネット上にアップされていたとしたら違法のものだ。2010年1月1日の改正著作権法施行で、個人でも違法ソフトと認識しながらダウンロードすると、処罰はされないものの違法になる。

 長崎市教委の学校教育課長は、実際はウイルスが仕組まれた偽ソフトだったとしたが、「ソフトをインストールして使っていないので違法ではないものの、校長がしようとしていたことはその目的だった」と認めている。

 ネット上では、こうした違法ダウンロードの試みについても報じられていないと指摘が出ている。

 学校を管理する立場でありながら、校長は、個人情報についても無神経だったらしい。市教委は生徒の情報持ち出しを禁じていたが、校長は、3年前からUSBメモリを使って持ち出し、家でも仕事をしていたという。

 さらに、自宅のパソコンを親族と共用していたため、親族の情報もネット上に流出することになった。親族が大学の実習で来た病院の情報が漏れていたのだ。ただ、この病院の総務課長は、「レポートのファイル名が流れただけで、中身は漏れていません。患者名は特定できないので、心配はなさそうです」と言う。

 いずれにせよ、もしファイルの中身が漏れていれば、生徒や患者を巻き込むところだった。

 この校長は、4月から市教委に定期異動することになっていたが、学校教育課長は、「学校の貴重なデータが流出していますので、何らかの処分をすることになると思います」と話す。校長自身は、読売新聞の22日付記事によると、「Shareでわいせつ画像などを入手していた。大変申し訳ない」と言っているという。


■関連記事
共有ソフト「Share」悪用で一斉摘発 全国で11人逮捕 : 2009/12/01
ファイル共有ソフト、ネット利用者の9.1%が利用 5年ぶり減少 : 2009/12/24
「危ない」と分かっていても ウィニー止められない理由 : 2007/02/13
君もアニメ「AKIRA」のヒーローだ 1/6バイクモデルが登場 : 2010/03/18
「クリエイターの理想郷を作りたい」 シグナルトークの挑戦 : 2010/03/23

<国家公務員>早期退職勧奨98人(毎日新聞)
<阿久根市長>報告会に乱入 反市長派議員に「ばーか」(毎日新聞)
警告件数を水増し、巡査2人処分=埼玉県警(時事通信)
警視庁警部補を逮捕=女性衣類の窃盗未遂容疑−千葉県警(時事通信)
容疑の都立高教諭を逮捕=口論男性殴り、現金奪う−警視庁(時事通信)
[PR]
# by hief6nzkb6 | 2010-03-31 00:07

実力伯仲 若手作家35人 「VOCA展」 東京・上野の森美術館で開幕(産経新聞)

 若手作家の登竜門としてすっかり定着した「VOCA(ヴォーカ)展」が、東京の上野の森美術館(上野公園1の2)で始まった。美術専門家が推薦するだけあって粒ぞろい。受賞作家はもちろん、それ以外も個性が光る作品が目立った。(渋沢和彦)

 平成6年に始まったVOCA展は今年で17回目を迎えた。全国の美術館学芸員や研究者らから推薦を受けた40歳以下の若手作家が平面作品を出品。今年は35人の作家の絵画、写真、ドローイングなどが展示された。

 大賞の「VOCA賞」を受賞したのは三宅砂織(昭和50年生まれ)だ。作品「内緒話」「ベッド」は、印画紙の上に物を置き、その影を落とし込むカメラを使わないフォトグラムという写真技法を用いた。こうした作品はさまざまな物体を用いるため、とかく抽象的な画面になりがちだが、三宅の場合は具象画を描いたような世界となっている。カラフルな絵画の中でモノクロームの画面がひときわ新鮮に輝く。

 奨励賞は、ゆがみ溶けてしまいそうな空間を描いた坂本夏子(58年生まれ)と、不安な表情を浮かべる少女を彫刻的手法で描いた中谷ミチコ(56年生まれ)。佳作は清川あさみ(54年生まれ)と齋藤芽生(めお)(48年生まれ)の2人。大原美術館賞も同時に受賞した齋藤は、最近手応えのある発表を続ける実力派の画家。一方、清川は昨年、東京都庭園美術館で開催された「Stitch by Stitch 針と糸で描くわたし」展に選ばれるなど成長著しい。都市を写した写真の上から直接糸を縫い込んでいくという奇抜な作品。ボタンなどもちりばめられ、華麗さの中に不気味なすごみが加わり確かな存在感を主張する。注目のアーティストといっていい。

 賞を逃したが、旬の作家である朝海陽子(49年生まれ)や石川直樹(52年生まれ)の写真作品は個性に満ち、賞を逃したのが不思議なくらいだ。

 選考委員の国立国際美術館の建畠晢(あきら)館長が「具象全盛の時代が今回のVOCA展にも如実に反映されている」と指摘するように、具象作品であふれている。名知(なち)聡子(57年生まれ)の細密な少年の肖像はその最たるもので、具象の力を見せつけているようだ。30日まで開催。会期中無休。一般500円。

足利事件の影響 裁判所の証拠検討より慎重に(産経新聞)
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆(産経新聞)
米週間アクセス数 フェースブックがグーグル抜き1位(産経新聞)
<大阪地裁民事訴訟>元組長を会社オーナーと認定 (毎日新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(4)「防ぎようはなかったのか」(産経新聞)
[PR]
# by hief6nzkb6 | 2010-03-27 20:07

火災 興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)

 22日午後4時ごろ、熊本県八代市興国町の興人八代工場で「倉庫から煙が上がっている」と八代広域消防本部に119番があった。消防本部によると、工場敷地中央部にある、フィルム製品を保管しているLA倉庫から黒煙と炎が上がっているという。けが人などの情報はない。

 現場は八代市の中心部で、周りには住宅や学校がある。【結城かほる】

【関連ニュース】
爆発:深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし
爆発:工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
マンホール事故:酸欠か 作業員2人死亡 埼玉・日高
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし

北教組事件で2人起訴=民主・小林氏陣営に選挙資金−規正法違反・札幌地検(時事通信)
B型肝炎、7地裁で追加提訴(産経新聞)
小沢氏、参院選に危機感…生方氏の解任撤回(読売新聞)
妻と長女を殺傷 容疑の夫、遺体で発見 大分(産経新聞)
木村威夫氏死去=映画美術監督、鈴木清順作品などで活躍(時事通信)
[PR]
# by hief6nzkb6 | 2010-03-26 13:29

「ツイン」1万台リコール=スズキ(時事通信)

 スズキは17日、軽乗用車「ツイン」の排気管部分に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は2003年1月〜05年9月製造の1万106台。接続部の構造が不適切で、排気管が折れる恐れがある。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
購入可能性低いは44%=リコールでトヨタ車
トヨタ一時金、満額届かず=シャープは4.5カ月
リコール済み生ごみ処理機が発火=ヤンマー、他社製品と無償交換へ
三洋、担当専務ら降格=洗濯乾燥機リコールで処分

<訃報>鈴木邦一さん87歳=元大東銀行頭取(毎日新聞)
<日米密約>西山さん「国政調査権発動を」 衆院外務委(毎日新聞)
【一筆多論】石井聡 自民の財政危機直視を(産経新聞)
次期首相のトップは舛添氏(産経新聞)
禁輸、本会議でも回避へ=EUで輸出許可制模索の動き−クロマグロ(時事通信)
[PR]
# by hief6nzkb6 | 2010-03-24 09:14

内閣改造発言に官房長官が不快感=菅氏「不要」、前原氏は「首相判断」(時事通信)

 平野博文官房長官は12日午前の記者会見で、政権浮揚のための内閣改造に言及する発言が政府・民主党内で出ていることについて、「閣僚がそういう発言をしているが、どういう立場で発言しているのか理解に苦しむ」と不快感を示した。具体的な閣僚名には触れなかった。
 これに関し、菅直人副総理兼財務相は会見で「全く改造の必要性は感じていない」と強調。前原誠司国土交通相は「鳩山由紀夫首相が判断することなので、わたしがとやかく申し上げることではない」と述べた。
 内閣改造をめぐっては、政府筋が「7月の前後に必ず内閣改造がある」との見方を示したほか、民主党の山岡賢次国対委員長も「いずれ内閣改造があるのではないか」と指摘している。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

鳩山政権リゲイン? 首相が精力剤工場視察(産経新聞)
<掘り出しニュース>酒気帯び運転容疑者、パワーショベルで逮捕(毎日新聞)
核サミット出席の意向=4月訪米へ−鳩山首相(時事通信)
鳩山邦夫氏、与謝野・舛添氏との連携に意欲(読売新聞)
首相動静(3月16日)(時事通信)
[PR]
# by hief6nzkb6 | 2010-03-19 18:31