<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

<函館政務調査費>住民側の請求一部棄却 最高裁(毎日新聞)

 北海道函館市議会5会派への政務調査費を巡る住民訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷=藤田宙靖(ときやす)裁判長=は23日、2会派への支出を違法とした1、2審判決を破棄し、市民自由クラブへの支出は適法として請求を棄却した。民主・市民ネットへの支出は違法として市の上告を棄却し、約8万8000円の返還請求を命じた1、2審判決が確定した。

 訴訟は、04年度に支出された計約190万円の政務調査費について、市民団体が「使途基準などを満たさず違法」として、西尾正範市長を相手取り各会派に返還請求するよう求めた。1、2審は市民自由クラブへの約11万7000円を「使途の内容が会派全体に知らされておらず要件を満たさない」、民主・市民ネットの支出を「調査研究に必要な経費に充てられたとは言えない」と認定し、返還請求を命じていた。

 小法廷は、市民自由クラブについて「会派の会長が支出を承認しており、使途基準の要件を満たしている」と判断した。【銭場裕司】

【関連ニュース】
東京都議会:元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても
名古屋市議会:改革座長案まとまる 市長との衝突必至
東京都議会:都議政調費、初の全領収書公開−−昨年落選の3人分
政務調査費:9万円、市議側に返還勧告−−倉敷市監査委員 /岡山
政調費:「研修費」2議員計3万4000円、県監査委員「認められない」 /山梨

濃霧で欠航相次ぐ=80便以上に影響−羽田空港(時事通信)
元入管職員、収賄認める(産経新聞)
<環境省審議会>戦略アセスメント答申 計画検討で義務化(毎日新聞)
<新宿指輪強奪>容疑者逮捕 韓国当局(毎日新聞)
【Web】ネット署名 社会に届け(産経新聞)
[PR]
by hief6nzkb6 | 2010-02-27 14:56

<原口総務相>郵政親会社の株、政府分以外は公開(毎日新聞)

 原口一博総務相は21日、福岡市内で開かれた日本郵政主催の郵政民営化見直しに関するヒアリング後の会見で、現在の持ち株会社と郵便事業会社、郵便局会社を統合して設置する親会社について「(政府保有以外の)残りの株式については公開する」と明言した。具体的な比率については言及しなかった。

 原口総務相は、親会社が保有する金融2社の株式についても、残りの株式を「公開を原則とする」方針を示した。【桐山友一】

【関連ニュース】
選択的夫婦別姓:法務省が改正案概要 法相「覚悟決める」
鳩山首相:夫婦別姓制度「基本的には賛成」
国民新・下地氏:亀井金融相の予算案発言を暴露
亀井担当相:郵政非正規職員、希望者は原則正社員に
施政方針演説:「抑止力」の語句削除…日米同盟めぐり

議運筆頭に高木氏復活「知事選優先」と自民批判(読売新聞)
予算、年度内成立へ…中央公聴会を24日開催(読売新聞)
護送中の容疑者、一時逃走=手錠から両手抜く−兵庫県警(時事通信)
自民、参院選で元プロ野球の石井氏ら6人公認(産経新聞)
<国公立大2次試験>前期日程、東海地方でも始まる(毎日新聞)
[PR]
by hief6nzkb6 | 2010-02-26 06:01

<盗撮容疑>警視庁の巡査長を書類送検(毎日新聞)

 女子高生のスカート内をデジタルカメラで撮影しようとしたとして、警視庁は19日、同庁教養課の巡査長(32)を東京都迷惑防止条例違反容疑で書類送検したと発表した。同庁は停職3カ月の懲戒処分とし、巡査長は同日辞職した。

 送検容疑は2日午後5時ごろ、東京都豊島区の書店で本を選んでいた女子高生のスカート内にカメラを差し入れ、撮影しようとしたとしている。書店の警備員に発見され、目白署に通報された。巡査長は容疑を認め「理性がきかなかった。以前にも盗撮したことがある」などと供述。自宅のパソコンに盗撮した十数点の画像や動画が保存されていたという。【川辺康広】

【関連ニュース】
盗撮:NHK職員逮捕 「自分を抑えられなかった」
万能川柳:物のない時代のようにためる癖
盗撮:スカート内盗撮 容疑でNHK職員逮捕−−東京
建造物侵入:盗撮目的で女子トイレに 容疑で勤務の教諭逮捕−−板橋の小学校 /東京
懲戒処分:盗撮の奈良市職員、停職3カ月 市、計6人処分 /奈良

松島の世界遺産登録を断念、宮城県知事が表明(読売新聞)
観光客増狙い 新組織発足へ 九州新幹線期成会(西日本新聞)
<エンダン文庫>母国でも語り継ぐインドネシア人青年の勇気(毎日新聞)
JR米原駅 信号トラブル(産経新聞)
予算、年度内成立へ…中央公聴会を24日開催(読売新聞)
[PR]
by hief6nzkb6 | 2010-02-24 23:59

長崎知事選 「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日、長崎県知事選で与党推薦候補が敗れたことについて「国政の影響があったことは否めない。政治とカネの問題の影響を受けたと言うべきだ。真摯(しんし)に受け止める必要がある」と述べ、首相自身と民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題が敗因の一つだったと認めた。首相公邸前で記者団に語った。一方、自民党は同日午前、党本部で臨時役員会を開き、与党が「政治とカネ」の問題に関する首相の関係者や小沢氏らの証人喚問などに応じない限り、すべての国会審議を拒否する方針を決めた。

 地方選挙で与党系候補が敗北した理由について、首相が国政の影響を明言するのは極めて異例で、首相や小沢氏らの責任問題に発展する可能性がある。

 首相は敗因を「景気とカネの二つの理由が指摘されている」と分析。今後の対応については「新しい予算が通れば地域経済を大きくプラスの方向に転じさせることができる。政治とおカネに関しては真摯に受け止める」と述べた。

 一方、自民党は同日午前の衆院予算委員会の審議を拒否して欠席した。長崎知事選や東京都町田市長選で同党が支援する候補が勝利したのを受け、強硬姿勢に転じた。

 谷垣禎一総裁は役員会後、「対決するのは今をおいてほかにないと思う。(与党が)数の力で臭いものにフタをするのを看過してはいけない」と記者団に語った。

 その後、自民党の川崎二郎、公明党の漆原良夫両国対委員長らが国会内で会談し、石川知裕衆院議員の辞職勧告決議案採決も含めて与党に回答を迫ることで一致した。

 しかし、公明、共産、みんなの3党は審議拒否には同調せず審議に応じる方針。自民党内でも臨時役員会で石破茂政調会長らが欠席戦術に異論を唱えた。政府・与党は国会招致には応じず、24日に予定通り中央公聴会を開くなど、10年度予算案採決に向けた条件を整える方針。【木下訓明、影山哲也】

【関連ニュース】
町田市長選:民主に逆風くっきり 東京
長崎知事選:民主敗戦…「政治とカネ」問題が足かせ
長崎知事選:自公系の中村氏が初当選…民主敗れる
長崎県知事選:政党色薄め 人気者頼み 21日投開票
長崎知事選:最多7人立候補

鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本−JR西(時事通信)
看護師の新資格を検討=医療行為の一部可能に−厚労省(時事通信)
YKK AP製ドアポストで事故=小1男児が手の甲切る−消費者庁(時事通信)
放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)
<普天間移設>名護市長、「シュワブ陸上拒否」(毎日新聞)
[PR]
by hief6nzkb6 | 2010-02-23 19:59