枝野幹事長ら執行部発足 菅内閣の全17閣僚内定(産経新聞)

 民主党は7日、両院議員総会を開き、菅直人新首相(党代表)のもとでの新執行部を正式に決定した。幹事長に枝野幸男行政刷新担当相、政調会長に玄葉(げんば)光一郎衆院財務金融委員長、国会対策委員長に菅氏と代表選を争った樽床(たるとこ)伸二衆院環境委員長が就任した。玄葉氏は入閣し、公務員制度改革のほか少子化、男女共同参画、「新しい公共」を兼務する。農水相ポストには山田正彦農水副大臣の就任が決まり、8日に「菅内閣」が発足する。

 菅氏の衆参両院での所信表明演説は11日に行われ、各党の代表質問は計2日間行われる見通しだ。

 菅氏は7日の議員総会で結束を呼びかけたが政府・与党連絡会議を新設するなど、小沢一郎前幹事長時代とは異なる政権・党運営をとる。しかも枝野、玄葉両氏ともに小沢氏と距離を置いており、「反小沢」色の濃い顔ぶれとなった。

 枝野氏は7日の就任記者会見で、小沢執行部が地方自治体や団体の陳情を幹事長室に一元化したことについて「(処理の過程で)利権的な誤解を招くような部分があった。要請は透明性を確保したい」と述べた。

 玄葉氏は参院選マニフェスト(政権公約)について「次の衆院選後に消費税を含めた抜本改革を行うと書かないといけない」と述べ、消費税率引き上げに取り組む方針を示した。

 菅氏はこの日、閣僚人事の最終調整を行い、国家戦略担当相になる荒井聡首相補佐官に消費者担当と経済財政担当を兼務させることを決めた。当初、消費者・少子化担当相への就任が内定していた蓮舫(れんほう)参院議員は事業仕分けで注目を集めたこともあり、枝野氏の後任が適役との判断から行政刷新相に就く。

 口蹄(こうてい)疫の拡大を防げなかったとして辞意を示した赤松広隆農水相の後任は、筒井信隆衆院農水委員長が検討されたが、口蹄疫問題の現場責任者を務めている山田氏の昇格となった。

 野田佳彦財務副大臣が財務相に昇格するほか、岡田克也外相ら11人が鳩山内閣からの再任となる。参院枠の官房副長官には福山哲郎外務副大臣が決まった。

顔の障害等級で男女差は「違憲」…広がる波紋(読売新聞)
民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
「カントリーマアム」新作はキャラメルと八丁味噌の意外な組み合わせ!
<参院選>「7月11日」掲示板 那須塩原市で200超設置(毎日新聞)
東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
[PR]
# by hief6nzkb6 | 2010-06-11 18:57

SS元船長 第3回公判 傷害罪の成否は? きょう被告人質問(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーによる日本の調査捕鯨妨害事件で、艦船侵入や傷害など5つの罪に問われたSS抗議船「アディ・ギル号」元船長でニュージーランド国籍、ピーター・ジェームス・ベスーン被告(45)の第3回公判が31日午前10時から、東京地裁(多和田隆史裁判長)で開かれる。

 この日は終日被告人質問が行われる。ベスーン被告は初公判で「いかなる人にも傷害を負わせる意図はなかった」と述べ、傷害罪を否認しており、被告人質問でもこうした主張に沿ったやりとりになる見通し。

 また、調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」への侵入について「正当な理由があった」としているベスーン被告が、どのような主張をするのか注目される。

 起訴状によると、ベスーン被告は2月11日、南極海で第2昭南丸に酪酸入りのガラス瓶を放ち、異臭を拡散させて業務を妨害、乗組員1人にけがをさせた。同月15日には、防護用ネットをナイフで切り第2昭南丸船内に不法侵入するなどしたとされる。

【関連記事】
(1)SSのリンゴ砲攻撃に竹の棒で応戦?!負傷した捕鯨船団の乗組員が証言 SS元船長第2回公判ライブ
(1)職業は「キャプテン」「傷害の意図なかった」 SS元船長初公判ライブ 
外交切り離し捜査 SS元船長起訴で検察側
SS元船長起訴 海保「経験ない神経戦」
SS元船長を傷害など5つの罪で起訴 東京地検
iPadが上陸

エン・ジャパン情報流出を謝罪 新卒採用システムが丸見え(J-CASTニュース)
対北「緊密に連携」 日韓首脳会談 普天間合意を評価(産経新聞)
<観光馬車>馬が突然暴れて5人が重軽傷 北海道小樽(毎日新聞)
リアル!最古級!縄文のビーナス出土(読売新聞)
ネット選挙、夏の参院選からの解禁で最終合意(産経新聞)
[PR]
# by hief6nzkb6 | 2010-06-01 20:36

<口蹄疫>高速バスに消毒液マット(毎日新聞)

 宮崎県を出発する高速バスでは、口蹄疫(こうていえき)の感染拡大を防ぐため、乗降口に消毒液を染み込ませたマットを敷いて乗客に協力を呼びかけている。JR九州バスでは22日から、西日本鉄道でも25日からスタートした。

 宮崎市のJR宮崎駅前のバス乗り場では、運転手が乗客に「マットをよく踏んで乗車してください」と呼び掛けた。福岡市に仕事へ向かうという男性会社員(29)は「バスにまで消毒マットが敷かれるのを見るのは初めて。非常に厳重だが感染拡大を防ぐためには重要なこと」と話した。

 宮崎交通と九州産交バスも26日から始める予定だ。【中村清雅】

【関連ニュース】
口蹄疫:鹿児島県が種牛を離島に分散避難
口蹄疫:種牛殺処分に6000人が「助命」署名
口蹄疫:義援金名目で寄付要求 詐欺未遂で宮崎県警捜査
口蹄疫:国は種牛49頭延命認めず 地元、受け入れず
口蹄疫:家畜の清浄性検査を開始…宮崎・えびの市

国道2号訴訟 国などに賠償命令 住民騒音被害で広島地裁(毎日新聞)
<諫早干拓>長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)
「宇宙大豆」再打ち上げも=紛失被害の企業、9月に(時事通信)
原口総務相 「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
小川直也も谷亮子出馬を批判 政治と柔道の両立「絶対に無理」(J-CASTニュース)
[PR]
# by hief6nzkb6 | 2010-05-26 14:28

「電力会社と取引」とウソ 2千万円詐取の元社長ら逮捕  (産経新聞)

 電力会社の売掛金立て替え名目で2千万円超を詐取したとして、警視庁久松署は詐欺の疑いで、IT関連会社元社長、志田聡容疑者(58)=東京都八王子市大塚=ら2人を逮捕した。同署によると、志田容疑者は大筋で容疑を認めている。

 同署の調べによると、志田容疑者らは平成17年7月、東京都台東区の金融会社で、同社の男性社長に対し、偽造した業務委託依頼書を示して大手電力会社との取引を偽り「(電力会社の)支払いが遅れているので金を貸してほしい」として現金約2200万円をだまし取った疑いが持たれている。

 貸付金の返済が滞ったため、男性社長が18年3月、詐欺罪で警視庁に告訴していた。

【関連記事】
ニセ死亡診断書で日本生命から保険料3600万円詐取 容疑の元夫婦ら逮捕
TBS社員装った男を逮捕 HP開設料名目で現金詐取
現金より金塊を狙う“平成のルパン” 流行に敏感な振り込め詐欺犯たち
スカウト詐欺繰り返した目的はホテル代とプレゼント 見栄っ張り男が法廷で流した涙
振り込め団「キング」の残党を逮捕 詐欺未遂の疑い
少子化を止めろ!

神奈川県副知事に黒川氏(時事通信)
三木孝浩監督が『ソラニン』世代論展開! 浅野いにお作品の再映像化にも意欲
近代化の歩み後世に 宮内庁、古写真デジタル化(産経新聞)
6カ月長女に暴行容疑、両親逮捕=ヘアアイロン押し当てる−福島県警(時事通信)
名神で男性はねられ重傷 事故起こし車外歩行中(産経新聞)
[PR]
# by hief6nzkb6 | 2010-05-15 19:51

高速新料金で前原氏が小沢氏を批判「二律背反だ」(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は23日午前の閣議後記者会見で、鳩山由紀夫首相が民主党の小沢一郎幹事長の意向を受けて6月導入予定の高速道路の新たな上限料金制の見直しを検討する方針を決めたことに対し、「党からの要望を引き取っただけで、了承したわけではない」と述べた。前原氏はその上で、道路整備を求める一方で、料金値下げを主張する小沢氏を「二律背反だ」と批判した。

 前原氏は「(小沢氏は)道路整備をしろと言っておきながら、値段が上がってもいけないという。二律背反なことをおっしゃっている。われわれは方針通り進めさせていただく」と小沢氏の意向には従わない考えを示した。

 一方、枝野幸男行政刷新担当相は「立法府で最終結論を出すのは当然だ」と国会審議を通じた見直しを容認しながらも、党側の意向で方針を転換したことについては「(小沢氏が)乗り込んできたとか、(方針が)ひっくり返ったと受け止められていることに対しては真摯(しんし)に受け止めなければならない。政治的意思決定を変えていくプロセスで、国民の不信を招くようなことはあってはいけない」と指摘した。

 こうした指摘を踏まえ、平野博文官房長官は「あくまでも決定するのは政府であり、多くの声を聞くということは当然、しかるべきだ」と反論した。

 一方、首相は23日午前、「議論の中で結論が出る。心配はいらない」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

【関連記事】
鳩山内閣、高速道路でまたも迷走 小沢氏依存姿勢が鮮明に 
前原国交相「新制度見直さず」 高速料金も迷走
高速道路法案、国会審議で見直しへ 小沢幹事長らが批判
鳩山首相、高速新料金「前原案をベースに議論を」
運用理解せず…鳩山首相、普天間迷走も小沢氏“我関せず”
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

【J-GIRLS】3・28イム・スジョンと対戦する佐々木仁子、復帰戦でKO宣言
丼にしたら100人分? 兵庫・香美に巨大アナゴ水揚げ(産経新聞)
雑記帳 献血者に食パンと生卵 大阪でキャンペーン(毎日新聞)
「検察審は冷静判断を」=議決前に異例の言及−小沢氏(時事通信)
<強盗>ホテルで従業員縛り400万円奪う 埼玉・本庄(毎日新聞)
[PR]
# by hief6nzkb6 | 2010-04-30 21:30